個別コンサルティング お客さまのご感想集

コンサルティングを受けてくださった中学生の方の

お母様からメッセージをいただきました。

 

ゆうこさんにお話を聞いていただきたいのは、

13歳中学1年生娘です。
本人からの希望です。
小3から不登校で、少し行ける時期もあったりしましたが、
中学は1ヶ月行った後は、お家生活をしています。
今はたまに保健室へ顔を出したり、学習支援の先生と少し勉強したりを始めていて、
これから中間教室へ行こうかと考え中のようです。
学校の先生や病院の先生ではなく、
ゆうこさんにお会いして話を聞いてもらいたいということなのです^^
初めての人も、慣れない場所も、自分のことを話すことも苦手としていますが、
家族以外の人に自分の思いを話すことや、他の人たちと関わっていきたいという思いで、
ゆうこさんにお会いしたいようです。
私も娘にゆうこさんに会ってほしい、と思っていたのでとても嬉しいです。

 

昨日はありがとうございました!
素敵な場を作っていただき、とても感謝しています
初めての場や人を苦手としている中、

楽しみに昨日を迎えられ、話せ、楽しかった!

と言って帰って来ることができました。

貴重な経験になったと思います。
どんなことを心の底で感じたのか、想像しかできませんが、

ゆうこさんとの時間を親子で共有できたことが嬉しかったです。
あの絵はどんなことを表していたんでしょうか。
気になります
待っている間『憩の森』のお庭の小鳥を見ながら、

見えているものは違うとしても

家族として同じ方向を向けているといなぁ、

そうだったら幸せなことだなぁ、と感じて、

ブワッと涙が溢れそうでした。
1
年前に亡くなった鳥好きな母もそばにいてくれたような気がしました。

またお会いしに行きたいと思います。
ありがとうございました!

本の写真を送りますね。
また読んでみようと思います。

 

お話しした時間はわたしにとっても宝物です。

「『自分らしくある』ということを一度もあきらめなかったんだね。すごいね。」と言ったら、

明るい笑顔で小さく何度も頷いてくれました。

春を待つ生命の息吹に溢れ、光り輝いて見えました。

 

本当に、本当に、本当にありがとうございました。

☆長野県 S様 女性

森谷さん、先日はコンサルティングありがとうございました

コンサルティングを受けるまで、本当にドキドキ&ワクワクしてました。正直どんな話をするのか、全然分からなくて少し緊張もしてました…。 でも森谷さんから溢れ出る優しい雰囲気と『憩の森』さんのあの空間、窓から注ぎ込む日射しがとても気持ち良く、色んな事を話せた豊かでとても贅沢な時間を過ごせたと思います…。 森谷さんと話してる内に自分の中のモヤモヤ、引っかかっていた事が明確になり、この先どうしていくのかがハッキリ分かった時、本当に気持ちがスゥーっと楽になりました…

 

本当に素敵な時間をありがとうございました…

☆長野県 Y様 男性

こんにちは。 昨日はありがとうございました。

とても楽になりました。 どうしようもなかった、どうすることも出来なかった同僚から受けたトラウマの解消ができたこと、もう出る杭は打たれないということ、自分を小さく見せる必要がないこと。 やっぱり一番は、「自分に自信がある」ことが分かったことです(^o^)

これから気を氣に変えて、伸びよ三歳児の頃の感覚を取り戻す様にして生きたいと思います。

うまく文章に起こすことが出来なくて申し訳ないですが、これからの人生、楽になりそうです!

ゆうこさんの優しい話し方や笑顔に癒され、とても良い時間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

 

 

 

☆長野県 Y様 女性

もりや様 昨日はありがとうございました。 コンサルティングを受け、一晩経っても余韻が醒めない今朝です。 長文ですが御容赦願います。 私自身についての特性など、薄々分かっていたけれどどこかでそこに目を向けないようにしていました。 そうしないとまた孤独になってしまうと感じてそれまで 身体のあちこちに、鎧をまとったまま逃げていたんだと思います。 私が持って生まれた特性を受け入れ、認め明らかにする事は、 他の誰かがそれを認め、明らかにしてくれるのを待つのじゃなくて、 私自身がそれを受け入れ大切なものだと認識し、自ら明らかにしていくもの。 私自身が、ただ自分のあるがままに目を向けてそれを活かして生きるだけという、簡単な事でした。 その簡単な事ができなかった為にどれくらい遠回りしたのでしょうか。 本当に長い長い道のりでした。 長い長い道のりにしてしまったのは、 私が他の人と同じになれるように余計な努力をし過ぎたため。 正に、棒人間RADWIMPS 『棒人間』の歌詞)が人間になろうと必死で頑張ってしまったため。 人に愛されようと余計な努力で身も心もガチガチにしてしまったため。コンサルティングを受けて、 もう、隠さなくて大丈夫。 もう隠れなくていい。 私はひとりぼっちじゃない。 これからは思う存分、私と言うものを発揮して生きて行く。 極力日々脱力し、魂の望むままに私自身を活かせばいい。 私自身にそれを許し、活かす事を許可しよう。 活かすことが一番幸せになれるって、ずっと心の奥で知っていた。 コンサルティングを受ける数日前に、 あまり見えていなかった右目に変化を感じていました。 右脳から右眼球奥を突き抜け右鼻奥を通り右の首筋の筋から右肩、右肩甲骨へと、激痛が走っておりました。脳疾患で、そのまま死んでしまうのかな、 と言うような痛みでした。でも、そうではなくて、痛みを見ていると、 錆付いている機動装置が作動したようだと感じたので、 私が閉じてしまったものが、開く準備を始めていたのですね。 あの時からすでにコンサルティングが始まっていたのだと思います。 動く準備を整え、コンサルティングでドアを開け放ち 次の場に移る決心を固める。 固める。と言うと気合が入ってしまうのですが、 そうではなくて、スルりというのか、ただ普通にスッと足を前に出したら次の場に居るだけ、という感じです。 もう降参しました。 認めるのでもうごめんなさい。 そんな気持ちです。 もういいんだ。 もう隠さなくても良いんだという大きな安堵感と 本当はひとりぼっちじゃなかった、 長らく孤独で大変だったなあ、という思いで コンサルティング中は泣いてばかりで申し訳ありませんでした。 ですがお陰様で、 私の船はゆっくりと確実に動き始めました。 もりや様 ありがとうございました。 これからもよろしくお願い致します。

(追伸)

大変申し訳ありません。 今先ほどの文章を読み直したら ところどころおかしな文章になって、文章がつながらないですが、 感じてくださると幸いです。 心の奥で知っていたことを明らかにするお手伝いをしてくださり、本当にありがとうございました。

 

もりや様 こんばんは。 どうしてもお知らせしたくてご連絡差し上げました。 右目が、ものを見はじめているんです。 午前中よりも、昼過ぎより夕方より、 今の方がさらに。 まだ認知しきるところまでは行っていませんが、明らかに昨日とは違うのです。 動き始めたんですね。 私も私の周りの全ても。 嬉しいです。 コンサルティングを引き受けてくださって、 本当に本当に、ありがとうございました。

 

 

☆長野県 S様 女性

ゆうこさん、

昨日は本当にありがとうございました!

から楽しい時間を過ごすことができました。

 

なぜ、好きな事をするのに尻込みをしてしまっていたのか、

好きな事に没頭する感覚なども、

色々と思い出させていただきました。

 

背中を押してもらい、壁を越えて…

自分の中心にやっと再会できたような気がして、

とても嬉しかったです。

 

「自分らしく」とか、「あるがまま」とか、

今まではあまり実感が伴って心に響かなかった言葉の、

魂の部分をジワジワ感じたというか…

上手く言えないのですが、そんなカウンセリングでした。

 

息子とのことも含め、これからが本当に楽しみです。

息子を師匠として接してみたら、色々がしっくりきました!!びっくり。息子も、まんざらでもない感じ 笑)

 

本当にありがとうございました!

 

 

ゆうこさんと出会えたこと、本当に嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

長野県 K様 女性

 

何かを作っているみなさん、何を作るのか迷ったり、活動中の悩みは尽きないと思います。その悩みのために作品づくりが楽しめなくなることもあると思うし、やめてしまうこともあるかもしれません。そんな時こそ自分の今日は心のままに。

それさえ分からなくなったら、ぜひもりやゆうこさんのコンサルティング申し込んでみてください。

すべての謎は解けた” ひとことでそんな感じです。日常に感じていたちょっとした疑問から、なぜ、私がワイヤーアクセサリーを人のために作るのかという本当に知りたかった、確かめたかったことまで、謎は解けたんです。迷いがなくなり、お腹のあたりがどっしりと落ち着いて、いい気持ちでいます。やりたいことをやって生きていくということは、命を授かった者の使命だと思えるようになりました。私も、子どもたちも。そうして生きたいと思います。

 

長野県 S様(男性)

「ぁあ~、ハラ減った!」 ←もりやさんとお別れして、最初に氣がついたこと。
それほど偉大な時間を過ごし、大きな安堵を得たことに氣がついた、ってことだと思う。

今まで、人生とはバックパッカーで旅をしているような、
まだ見ぬ漠然とした目的地へ向かう手探りの道だと思っていたけど、

今日わかったのは、私の本心がすでに描いている世界を、
そのまま信じて(現在の自分を疑う必要はなく)そのままそれをやればいい。

それだけでいいなんて、人生とはなんと氣ラクなことか!

 

コンサルティングで得られたもので、
いちばん大きかったのは『視点』でした。

『視点』
人生には日々、色々ある。でもいかなるときでも「いつでもここへ立ち返ればいい」という視点が得られた。
その絵を描けた。これはなんと安心なことだろう!
じつはその絵はとっくの昔から無意識の世界にはあって、
でも、
今日この紙に描き出さなければ、まだまだずっと、
その絵を持っていたことに気付くことができなかっただろう。

コンサルティングで、もりやさんの直感的な導きに誘われながら色鉛筆で丸の絵を何枚か描いた。
それらすべてを重ねあわせ統合してみたことで、

「あぁ、こうなってたのかぁ!」という、

深い納得と大きな安堵があり、
そしてその先に、

少しドキドキするような期待を感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
コンサルティングでやったことは
「いま気になってることを喋って、数十色の色鉛筆の中から色を選んで、適当に丸を描いていく、それを56枚」
それだけ。
たぶん、このメソッドを私一人でやっても、
こういう結果は得られないと思う。

進行に合わせて、もりやさんの直感とシンプルな言葉が適切に挟まることで、
いま本当にたどり着くべき答えに、ちゃんと連れて行ってもらえた。

特別な空間、特別な時間ではなく、
とても普通のことをしているように進行して、
『想像の外側』の答えにたどり着いた。


『想像の外側』←ココへ行くことこそが、
他者の助けを借りる最大の意味だと思う。

私の場合は、1回目ではまだ決着がつかなくて
2
回を要すことになった。
(色々喋りすぎたのか、一回頭を冷やす時間が必要だったのか)


コンサルティング2回と言うことは、ちなみにお代も2回分。
これはお財布にとって安くない。

だから正直なところ、
2
回目を受けることには迷いや、家族への罪悪感も生じたし、
お財布的にキツいなぁとも、思った。

でもそこで「本当に、高いのか?」とあらためて考えてみた時に、
もし「安くなることが嬉しい」のだとすれば、
「それこそが、自分で自分につけてる評価額だ」と思った。

(大事なことなので、もう一度)

もし「安くなることが嬉しい」のだとすれば、
それこそが「自分で自分につけてる価値」だ。

 

いやいや、そんなに安いはずないだろう?
それはハッキリわかったので、
2
回分のお支払いをキチッとさせていただくことに納得して臨み、
そのようにさせていただいた。

この2回のコンサルティングによって、
私専用のいつも立ち返れる『心の地図』、

私の人生を示した絵が手に入った。
(お金の話しになってしまって恐縮だが)
これは画家に何十万でオーダーしても、描けない。
だからコンサルティング料以上の充分な価値(見返り)が実際にあった。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上がザックリと、私の感想です。

 

コンサルティングを受けようか、どうしようか、と
迷っているかたへの参考となれば幸いです。

私にとっては『受けたことは宝』でした。

この宝が、本当に必要とされているかたへ、
しっかり届きますように。

長野県 S様(女性)

もりやさんとのお話を終えると、私を取り巻いていた「どんよ り」はどこかへ消えていました。

スッキリ!軽快!新鮮な気分です!

私は、夫との子育て観の違いに毎日鬱々としていました。
がんばって家庭や子どもたちのことに心を割いているつもりなのに、理解されていない感じで。
そして、そのことを話し合おうとしても、取り合ってくれなくて。
「こんなことで鬱々としているのって、私がおかしいの?私がわがままなの?でも…」
目の前にいる子どもたちは生き生きとしているのに、頭の中ではこんな堂々巡りばかりしている自分が嫌になり、批判も覚悟の上でコンサルをお願いしました。

ところが、もりやさんがはじめに口にした言葉を聞いて、そんな覚悟はいらなかったんだとわかり、すっと肩の力が抜けました。
私の心の声をそのまま受け取ってくれたのです。
もりやさんとのお話はとても不思議です。
たった1つの大切なことを思い出させてくれるような、そんなお話です。
教え諭すでもなく批判でもなく自分勝手な経験論でもなく方法論でもない。
様々なことを肯定的に捉える潔さは、聞いていて快く、心が苦しくなることが1つもありませんでした。
そして、話が終わった時、私はもう違うところにいました。
現実はそう簡単には変わらないけれど、現実に対する解釈がずいぶんと変わり、自分の立ち位置が変わったことが、自分でもよくわかりました。

私は子どもたちとは「素の自分」「自分の好きな自分」でつきあいたいです。
ふつうを装ったり、笑顔を作ったりしたくないし、どんよりした姿を見せているのも嫌です。
これからは、もりやさんに教えてもらった「たった1つの大切なこと」をしっかり心の中心に置いておこうと思いました。

 

 

長野県 女性 M

2才児のイヤイヤ期、中2の自己に対するイヤイヤ期を経験して「自分を見つける」ことが大切なのだということがすごくよく分かりました。自分が中2の頃、少し反抗期があって悩むこともありましたが、中3になった頃に自分が将来はどのようになりたいかをはっきりと知るような出来事があり、その時は光に包まれたような感じを受け取りました。その体験が自分にとってとても大切だったんだと、今回のコンサルティングを受けてはっきりと知ることができました。これから先も、ずっとその光を心に抱き続けながら前に進んでいこうと思えました。ありがとうございました。

☆長野県 E様(女性)

今は、ゆっくりゆっくり、自分が観ている世界を大切に。ゆっくりゆっくり、大事に大事に育てて行こう😊と、そお~んな感じ、です。

今までは、恥ずかしくて、自分でさえ、ゆっくりと、じっくりと、自分の中から出て来たもの、自分が自分の中に持っているもの、自信を持って眺めて見たことはなかった感じ。もりやさんに“すてき”と言って頂いて、恥ずかしがりながら、自分でも改めて眺めて見て、ワタシ…、長いこと、歩いてきたなァ…と。“上手”じゃないケド、自分の内側の世界を、それなりイッショウケンメイ現そうとしたことは、分かるよ、と。そうであっただけなんだよネ。アノ時ネ、と。その時の自分、あの時の自分、と一つになる感じ。😊イノチって、ステキ。どうか、人間が、“人間”も、突出することなくみんなと幸せでありますように。

戦争の痛み(傷み)であっただけなんだ、と思います。お父さん、お母さん。戦争の時代を生きた人たち。訳も分からないまま、混乱に巻き込まれた人たち。世代を超えて、私はそれを体験することになったケド、それはそれでタイヘンだったケド、でも、今は、“幸せ”を実感できるトコまで来ました。

 

太陽とチキュウと、抱かれて、包まれて、どうか、私たちがみんな幸せでありますように。 

月の暦”がイイ感じ😊

 

 (チキュウが)太陽の居ないほうを向いている時でもね、太陽が居るコト、太陽の居る方、示してくれる。しかも、自動カレンダー機能つき!😄スゴイね、ステキだね、嬉しいネ。

山梨県 女性 Y

自分の声に忠実に行動し 身を委ねることの大切さを再認識!

だって、あの日でないと お会いする日が何日か前では あの絵は描けなかったもの!

話す言葉に宿る力はウソをつけない。 それは本当にカラダの芯から湧き出たものでないと 相手には伝わらないんですね。

もう私の過去はぜーんぶ作り話! それに、語らなくても 私の存在そのものが勝手に語っていますね。

生まれたときに手にしていたであろう、あの絵。 ちょっと時間はかかっちゃったけど 無事また再会できて本当にうれしくなりました!

ずっと、絵のなかにいる私になることを 怖がっていたな~って思います。

でも、これが 私の本当に求めている幸せのカタチ! 私が本当に求めている心地よい世界! 私はこれがしたくて生まれてきた!

もうそれを知ってしまったからには 少しずつ少しずつ熱い温泉の湯に入るように カラダを慣らしていきます。

そう遠くない日に、 「はぁ~~ほぇ~~~」と思わずもらしながら 温泉に肩まで浸かっていることでしょう!

あの絵を手にした私は、軽くて強い!

この先、焦りや力みが出たときも 自分の中心にあるあの絵を思い出せば しなやかに生きていけます!!

ゆうこさん、大好きです♡ 最高で最強のコンサル!今このとき! 本当にありがとうございました!

 

 

☆神奈川県 I様(男性)

 

これまでの人生で、ずっと求め続けてきたこと、

それが分かった。

 

もりやさんとのお話は、そういう場になった。
「ああ、そうだったな」
「ずっとそうだったんだよな」

と、はっきり分かったのだ。

僕の場合、人生の宿題が明確になった、という感じで、
そのことに対する「うああ、そうなんだよな」というような戸惑いや抵抗もあって、
何かがスパーンと腑に落ちて涙を流す、というような
展開ではなかったのだけれど、
それでも、これはもりやさんと話さないと出てこなかったな、
とはっきり思った。

もりやさんの話の聞き方は独特で、
集中して聞きつつも、
カウンセリングや傾聴のように「うんうん」と
ただ聞く、というのではなくて、
聞き返したり確認したりもするし、
場合によっては(了承を得た上で)話の流れを変えることもある。


そうして簡単な図式化などもしながら、

もりやさんが「こういうことなんですね」と聞かせてくださったコメントを聞いて、

 

僕は内心(すげえ!)と舌を巻いた。

 

なぜかというと、そこに

(そこまでは話してないよな)と僕が感じたことも含まれていたからだ。
といって、もりやさんが推測したり、解釈を付け加えていたりする感覚はなくて、
ちゃんと、自分が感じていたこと、伝えたいと思っていたことが出てくる。
そうそうそう、そういうことなんだよね、と。

きっと、もりやさんは言葉以外の感覚も駆使して、

僕から情報を集めていたのだろう、と思う。

でも、僕にはそれが分からないので、
(どこからその情報が??でも、ピッタリ…)と
マジックのように感じられるのだろう。

そこから色鉛筆で円を描いていくワークを経て、
うん、そうなんだよね、ずっとそうだった、と、
自分がずっと痛切に願ってきたこと、
でも、そうであるにも関わらず、それと気づけないから悩んできたことが
自分の心象風景にオーバーラップされてきて、
「ああ、そうなんだ」と、合点がいった。
この感じは、言葉で話だけ聞いても、何のこっちゃ、って感じかもしれない。

でも、僕の場合は、とにかくそういうことだった。



長野県 K様(女性)

「たくさんの感謝を込めてポマンダーを作りました。

クローブいっぱいのお守りのクラフト。

姫りんごに想いをのせて…。」

 

 

ご感想のかわりにと手作りのポマンダー(写真)をいただきました。。

優しい「想い」が良い香りとともに胸いっぱいに広がります。

(※ポマンダー 中世のヨーロッパで流行し、お守りとして身につけられていたクラフト。)

手作りのポマンダーは幸運を呼んでくれるそう。この冬はお守りのおかげでわたしは一度も風邪をひきませんでしたし、毎朝、溢れるほどの感謝の中で目覚めます。本当にありがとうございます。

☆長野県 S様(女性)

ゆうこさん

夜分にすみません。

お礼が遅くなってしまいましたが、昨日のコンサルティング、本当にありがとうございました!

おかげさまで、心の置き所がすっかり変わって、帰りの車の中から、かなりリラックスした時間を過ごせています。

息子に対する接し方や、夫への気持ちさえも良い方に変わってしまって、驚くやら嬉しいやら。

どんな内容になるのかあまり想像できないままに受けてみましたが、ここまで肩の荷が下りてしまうなんて思っていませんでした。

漠然と抱いていた不安の正体に気付かせて頂いたとたんに、ポンッと一瞬にして心と身体が軽くなりました。なんだか、息子も今日はなんとなく落ち着きが増したような。

やっぱりわたしの心が影響しているのでしょうか。

帰り、道を間違えて山の上の方まで行ってしまったんですが、そこから見えた景色がなんとも言えない美しさで、出産後あまり物事を俯瞰して見ていなかったなぁ、間違いって実は無いのかな、となんだか心が熱くなりました。そんなふうに感じられたのも、コンサルティングのおかげです。どうもありがとうございました。

メールセミナーも、読ませていただいて、これからの子育て、さらに、とっても楽しみになりました。

こんなにオリジナルでいただけるんですね!嬉しいです。

夫に見せずにはおれず、読んでもらったら、心打たれた様子で、息子ともいつも以上に楽しそうに遊んでいました。

 

ゆっくりゆっくり幸せにしてもらっている感じ、味わっていこうと思います。

なんだか、どっしりと構えられる気がしました。ありがとうございました!

受けるべくして受けたような…。すっかり導かれてしまいました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

☆長野県 S様(女性)

 

コンサルティングを受けてから、かなりの変化です!

 

ゆうこさんが『全身全霊で努めます。』とおっしゃっていたの、

本当にその通りに向き合って下さっていたのを、

あの日、ひしひしと感じました。

 

このお仕事をするって決断してくれて、心から感謝しています!

 

 

長野県 K様(女性)

昨日は、まず一つ、家族に私の感情を聴いてもらおうと

する期待や願望を、自分がまだ持っていたんだ、と

気づけたのは、とてもいい発見でした。

 

これはもう、即、止め(断念し)ます!(笑)

 

とっくに割り切ってたと思っていましたのに。

 

~~~

 

家族(たち)との、融合、融和(“友和”とでも?)、緩和…

そんなエネルギー感を、自分の奥深いところでは感じて

いるんだ、と、実感が出来て、よかったです。

 

これは、もりやさんに、一緒に、エネルギー感を、感じて

いただいたから出来たことだと思います。よかったです。

ありがとうございます。

 

アートワークも、自分探しを始めた当初の私では、

保育園以来の美術トラウマがあったりして、

絵を描くだけでもタイヘンでしたが(笑)、

おかげさまで、今は、訳が分かって、

自分の気持ちを確かめるツールに出来た感じて、

これも、ほんとによかったです。

 

そばで、肯定的に、一緒に観ていて下さる感じも、

私にはとっても、それだけでも支持感を得られて、

よかったです。

 

家族との関わりの中や、仕事柄ゆえの暗い空気感に

重苦しさを感じたときに、このツールを使って

暗さもあっていい、あるままに、更にそれを明るく

包むような、そんな刺戟、エネルギーを自分に与えて

みたいと思いました。今なら、いいかも、です。

 

~~~

 

これこそが、仕事柄集まるエネルギーの空気感なんだな、

と、今、正に、思っています。

 

特に、家族と関わると、感じます、ね。

 

一人だとそうでもないんですけど。

 

関わると、お風呂の水がかき回される感じ、なのかな…。

 

これに、私たちが、同化しちゃ、ダメ、なんだ、と。

 

汚濁、混濁した水を、流す、流してあげる、だけ、で。

 

~~~

 

昨日、憩いの森で、あんなに、い~~空気感だったのに、

今、汚濁。(^^

 

昨日の空気感は、間違いなく、私たちに備わる無限の

可能性の中の、一つ、と、思います。

 

それを、常に、忘れず、思い出して、信じられるか、

その繰り返し、積み重ねで、やがては、その空気感が

普通のものとして、実現する…そんな感じの。

 

がんばろ~~~。(^O^)

 

ありがとうございました!

 

 

 

長野県 E様(女性)

 

「お会い出来てよかったです。

自分の“ココロ模様”を一緒によく見ることが出来て、自分の目線だけでない視点(観方、観え方)もお聞かせ頂きながら一層深い自分の中にある視点に気づき、確認し、深める(強める)ことが出来た気持ちです。

帰ってから、更に気持ちを整理して、今からの日々の一歩一歩に活かしたいです。」

 

 

長野県S様(女性)

「夏に奈良に出かけた時、ゆうこさんとのお話はマンダラなんだな、って思いました。」

 

 

ゆうこさん
コンサルティングありがとうございました
そのままの自分でいて響き合うっていいですね
それだけで暖かく、愛が溢れているな~と思い涙が出ました
私はずっとこんな穏やかで暖かい優しさを求めていました。

まさか自分のど真ん中にあったなんて思いもしなくて、

ないと思って探していたものはもう持っていたんですね

自分の中で調和というキーワードを持っていましたが響き合いの中で調和していると感じました
自分の中に持っていた黒っぽい小さな箱は、大きなパステルのきれいな色の箱に替えました
中身は今は分からないけど蓋をぱかっと開けても大丈夫だろうと思うし、

もうぎゅうぎゅうに詰め込むこともない
6
割の自分で楽しめる自分でいたいと思う

でも6割の自分でいること、そのままの自分でいることって

私にとっては怖いことでもあるんです
かなり天然キャラというか、失敗も多いんです

コンサルを受けた夕方の出来事ですが
保育園の駐車場から出る交差点が感知式の信号なんです。

先頭に止まっていたのですがなかなか青にならない。

気がつくと後ろは車の長い列が出来ていて

「あれ?青見逃してしまったのかも…どうしよう」と思っていたら

後ろに止まっていたお母さんさんが降りてきて「もう少し進まないと感知してないよ」

と教えてくれたんです。

停止線の少し後ろで止まっていたので感知せずずっと赤だったんです(笑)

こんなバカっぽい失敗も多いので、気をつけないと!

って思ってがんばったり色々やったりするわけですが、

それも越えてみようかと思います

以前から失敗しちゃう自分やうまくできない自分がいると
それでも良いんだよ~、それで安心する人だっているし

多様性があるのが世の中なんだからさっていう声と
そんなことじゃ駄目でしょ!もっと気をつけてしっかりしないと!
っていう声が聞こえてケンカしてる感じでした
自分を肯定したいのに肯定しきれない
20%
30%くらいは、いやでもそれじゃ駄目じゃないの?って不安になる
とにかくそのままの自分でいるのが怖かった

でもそれを否定するとがんばって黄色になろうとしてる感じでほんとの自分じゃない
ピンクのままで素敵な自分ならピンクのままでいようと思います
怖いけど、ピンクの私がどれだけ心地よい空間を作っているか知ってしまったから
ピンクのままでいてその先に見えるものが何があるのか進んでみようかと思います

やりたいことを探していたのにやらなくていいことが見つかり、やらないという怖さw
やり続けるって麻薬的ですね

 

私がそのままの自分を、どこか許されない、そのままじゃ駄目って否定していたので

自分の意思を封印したと感じたのかもしれないですね

 

Tシャツが似合うと言われてるのに、

もっとピシッとしたシャツが似合うようにならないと、と思っていたり

違う自分になりたがっていたw

シャツが似合ってもいいけど、シャツ着ててもTシャツ着てるみたいな私でいいってことですね

 

 

もう1つ持ってた願いはゆるキャラになりたい!でしたが、

きっとキャラクターっぽいのかなとも思います

高校生の時「マンガみたい」と笑われたのを思い出しました

今思えば褒め言葉だったんですかね?

自分がこうなりたいって心に浮かぶものは

目指すものでなく、もうあるもの(なっているもの?)なのかもしれません

 

他にもうひとつ、周りからもらっている幸せな気持ちも自分の中にたくさん流れているのを感じます
コンサルで、今、私が幸せを感じるのは今までやってきたことで感謝している人がいるからと言われて、想いは繋がっているしそういうことなのかなって思いました
私のところに沢山のものが流れてきているし
そう実感してもっと幸せを感じて、それを循環させていきたいと思いました

また気づきが降ってくるかもしれません

今回はほんとうにありがとうございました!

LOVE♡

 

 

長野県 H様(女性)

今日はありがとうございました[?]私はきっと 今のままで大丈夫っていうメッセージが聞きたくて、もりやさんに会いに行ったんですね。今 改めて自分が前進してることに気づきました。次回は言霊のお話を聞きたいのでまた連絡します[?]私のことをいっぱい感じてくれてすごく嬉しかったです[?]これからもよろしくお願いします[?]

長野県 S様(女性)

とても大きい悩み事だと思っていたいたことが、実は小さなことだと自然に気づかせてもらえました。今、少しふんばらないといけない時期ですが、こども達としっかり向き合い、主人とも頑張らない(しんどくならない)程度に向き合い、一緒に前を向きたいと思いました。気持ちがとても温かくなりました。本当にありがとうございました。主人から聞こえる表面の言葉を、(真意に)変換して受け止められるよう努力しようと思います。変換するのは、とてもエネルギーのいることですが、できるだけやってみようと思います。

 ☆長野県 Y様(男性)

今日は、素敵なアドバイスをいただきまして、

ありがとうございました。
いい意味で、とてもショックでした。
「ああ、そんなことを望んでもいいのか」と思いました。
でも、「無条件で自分を好きでいてくれる人」を
少し思い浮かべてみただけで、安心感で涙がこぼれます。
求めているんだなあ、と思いました。
神様にお願いしてみます。
叶うといいなあ、と思います。

ありがとうございました。

 

 

アンケートにご回答いただきました。

長野県 T様(女性)

 

〇子育てのイメージが明確になりましたか。

(世の中に)子育てに関して色々な事が溢れすぎていると思いました。

共育ちや育児・・育自・・、どれも重苦しい物になりつつある言葉。

けれどもりやさんは、基本の保護者と言う言葉をつかわれていて楽な気持ちになりました。

 

〇子育ての道すじがついて、ご不安は払拭できたでしょうか。

道筋はその時々で変わると思いますが自分を後押しして下さる言葉が多くホッとしました。

 

〇お母様自身の新しい人生の扉は開かれたでしょうか。

これはあわてずじっくり暖め大切にしていきたいと思いました。

 

〇90分のコンサルティングの流れはいかがでしたか。気持ちよくコンサルティングを受けていただけましたか。

感情に流されずポイントをきちんと伝えて頂いたように感じます。

 

 

 

 

〇説明が不十分だったり、分かりにくいことはありませんでしたか。

ありませんでした。

 

〇コンサルティングで心の状態はクリアになりましたか。

雲が晴れていく感じです。

末尾になりましたが急に次女が嵐を通り過ぎつつあります。その勢いが減るとと共に長女の嵐がやって来ました。もりやさんのところへ行っていなかったら次はまたあなたか!!とイライラしていたかと思います。

前もって長女のことを想像できていたので落ち着いている自分がいます。

ありがとうございました。